FC2ブログ

3月のイベント!

◆第一回瀬戸内共同体サミット
~瀬戸内海の真ん中で環境を叫ぶ~

私たちは今、荒波の中にいます。
世界的な経済不況、待ったなしの環境悪化・・・
グローバルな仕組みの中で翻弄されている自分に気がつきます。
グローバルの波にのみこまれてしまわないためには、
グローバルの波の上に乗ってしまう手もあるのでしょうが、
私たちの皆が、波乗り上手なわけではありません。

人、自然、地域。
ローカルという、波間に浮かぶ小さな岩の上に、
それぞれがしっかり根を張って、
そしてお互いがしっかりと手をつなぐ。
これがこの荒波の時代に、
波にのまれず、みんなで生き抜く方法ではないでしょうか?

小さな地域・活動をつなぐプラットフォームが、
様々な歴史があって、自然があって、人がいる
この瀬戸内海から始まります。

名付けて「瀬戸内共同体」。

そんなかつての日本の文物の大動脈に、
持続可能な社会の実現に取り組む小さな地域や活動の
交流と連帯を生み出す21世紀の大動脈を創ります。

参加団体、地域の資格は問いません。
ただし、団体や活動の趣旨として、
将来世代へ安心して渡せる持続可能な社会の実現を
目指していることが条件です。
瀬戸内海周辺である必要はなく、
趣旨に賛同することができれば大いに参加を歓迎いたします。

瀬戸内に区切ったのは、
全国をまたにかける連携組織というものが、
広範囲すぎて機能しづらい傾向を持つことへの反省です。
また東京中心の価値体系に対するちょっとした抵抗でもあります。

きたる3月13日、旗揚げのための緊急集会を開催します。
その名も「第一回瀬戸内共同体サミット」
第一回テーマは「環境」。

世界的にも美しい自然美を擁する瀬戸内海だからこそ、
世界へむけた環境メッセージを発信することができます。

◇主なスピーカー
兼頭 一司
 「REFARM四国in上島」協議会 代表、(株)しまの会社 代表
世古 一穂
 特定非営利活動法人NPO研修・情報センター代表理事、金沢大
学大学院教授
佐俣 一志
 四国EPO 事業型環境NPO・社会的企業中間支援四国事務局

◇と き 2010年3月13日(土)
14:00~17:00(休憩含む)
◇ところ せとうち交流館
多目的ホール
    愛媛県上島町弓削下弓削1037-2
    TEL 0897-77-2252
◇参加費  無料
◇対 象  このメッセージに共感していただける方。
     30名程度
ネット中継会場を計画中です。
◇問合せ先 第一回瀬戸内共同体サミット事務局
      E-Mail setouchi.kyoudoutai@gmail.com
     Twitter http://twitter.com/seto_com
お申し込み方法は裏面に!     TEL 050-5538-0311

主催:「REFARM四国in上島」協議会 
協力:四国EPO事業型環境NPO・社会的企業中間支援四国事務局
NPO法人えひめグローバルネットワーク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

◆元氣な食こそ最高の名医!
~いのちを守る料理のお話~

文明病といわれるアトピー、それに取り組んでいるNPO法人がありま
す。
そこでは、共同生活をしながら、採りたての無農薬野菜を中心とし
た食事をし、 早寝早起きをする。いわば自然と共に生きることを実
践しています。
この堂場でたくさんの人が社会復帰をしていき、さらには病気のス
トレスからか 「キレやすい子」も一日で穏やかになって帰っていく
そうです。

アトピーアレルギーの方の社会復帰支援に取り組んでいるNPO法人メ
ダカの学校 理事長・遠藤さんをお迎えして話を伺います。
アトピーで悩んでいる方、是非お越しください!

◇講師:遠藤榮子さん
1940年北海道生まれ。30歳のときにリウマチを発症。社会復帰は無
理といわれた が、「人間には自然治癒力がある」と気付き、薬の服
用をやめ、自然との共生を 実践し7年後に完全治癒。その後、自然
や生活環境に起因する疾病で悩んでいる 人の多いことを知り、「メ
ダカの学校」を設立。2001年に内閣府より NPO法 人に認証され
、理事長に就任。2003年にアトピー社会復帰支援施設「メダカの堂
場」が完成。現在、メダカの棲める環境づくりを目指して精力的に
活動中。
著書に「助けて!アトピー」「いのちを守る料理―レシピ集」 CD
「メダカの学 校 出合い・メダカの声」第二弾「メダカのお願い」
がある。

【メダカティータイム】
メダカ豆乳ブルーベリーケーキ
       &メダカグリーンtea付
◇日時:3月13日(土)14:30-16:00
◇場所:フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU
◇参加費:600円(定員15名)

【メダカのお話】
おにぎりとお味噌汁付き
◇日時:3月13日(土)18:00-19:30
◇場所:フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU
◇参加費:1200円(定員20名)

【開催場所・申込先】フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU
松山市東雲町5-6(まるみ食堂奥、東雲公園裏)
TEL&FAX:089-993-6227
E-mail:wakuwakushop@egn.or.jp

主催:NPO法人「メダカの学校」
共催:NPO法人えひめグローバルネットワーク、コープ自然派え
ひめESDチーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

◆全国コミレスフォーラムが松山にやってくる!
第1回コミュニティ・レストラン勉強会
~コミレスの役割と可能性~

コミュニティ・レストラン(以後コミレス)は食を核にしたコミュ
ニティつくり の拠点として全国に広がっています。コミュニティ・
ビジネス、コミュニティの 拠点づくり、生きがい、自己実現の場づ
くり、などに興味のある方、コミレスに ついて知りたい方、一緒に
コミレスをやってみたい方、仲間を見つけたい方、是 非ご参加下さ
い。全国の事例を通してコミレスの機能と役割、可能性を一緒に考
えましょう!

※コミレスとは… 楽しく働き、美味しく食べる、くつろぎの場」、
地域雇用、コ ミュニティづくり、子育て支援、高齢者の自立生活支
援、食育などNPOによる 地域課題の解決をめざす、参加協働型の
NPOの起業モデルです。NPO研修・ 情報センターが1998年
以来提唱してきており、現在、全国で100余りに広 がっています


◇日時:3月14日(日)14:00~17:00
◇場所:フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWAKU(松山市東雲町5-6)
◇講師:世古一穂特定非営利活動法人NPO研修・情報センター代
表理事、コミレ スネットワーク全国代表)
◇参加費:一般700円、EGN会員・コープ自然派組合員600円(バ
オバブジュース &アフリカンクッキー付)

◇申込み・問い合せ  フェアトレードカフェ&雑貨WAKUWA
KU
TEL / FAX: 089-993-6227 / E-mail:wakuwakushop@egn.or.jp

※申し込み締め切り:3月13日(土)、当日参加可。
主 催 : NPO法人えひめグローバルネットワーク、共催:コ
ープ自然派え ひめESDチーム
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ehime Global Network

Author:Ehime Global Network
アフリカン雑貨に囲まれた店内では、フェアトレードコーヒーやモザンビーク料理、旬の食材を使った料理をお楽しみ頂けます。フェアトレード雑貨も販売しておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

愛媛県松山市東雲町5-6(地図)
Tel/Fax:089-993-6227

OPEN:11時~17時
定休日:土曜日、日曜日、祝祭日

wakuwaku@egn.or.jp

●えひめグローバルネットワークHP


●えひめグローバルネットワーク
モザンビーク事務所ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード